太陽光発電

太陽光発電のメリット・デメリット 実際に設置してみました。

  1. HOME >
  2. 太陽光発電 >

太陽光発電のメリット・デメリット 実際に設置してみました。

Pocket

この記事は

白い人

太陽光発電システムを導入しようか迷っているんだよね〜。
電気代が安くなると聴いたのだけど本当?
他にも導入するメリットは何かあるの?
デメリットも知っていた方が安心だからデメリットも知りたいな〜。

 

という悩みを解決したいなと思ったからです。

 

この記事は約5分で読み終わります。読み終わる頃にメリットデメリットを理解する事ができ、購入へと踏み切れていると思います。

 

 

豆タンク

そんな僕は一戸建てを購入してから約半年後に太陽光発電システムを設置。

設置してから約2年。

太陽光ローンを組んで設置したのですが、今のところ僕の家の太陽光発電システムは売電額から太陽光ローン額を引いてもプラスになっています。

一戸建ての記事はこちら

本当に必要? 一戸建てのメリット・デメリット 購入者は語る!

 

 

 

太陽光発電の仕組み

まずは太陽光発電システムはどのようなシステムなのか説明します。

太陽光発電システムはソーラパネル、パワーコンディショナー、分電盤にて構成されています。

ソーラパネルで発電した電気がパワーコンディショナーにいきます。

そこで直流の電気から交流の電気に変換されます。

交流に変換した電気は家庭で使うことができるので分電盤にて各部屋に振り分けられます。

振り分けられる事で家で電気が使えるようになるという仕組みです。

また発電したけど余ってしまった電気は電力会社に売電する事ができます。

売電するにあたって固定売電期間という売電期間が決まっています。

固定売電期間というのは電力会社が電力を買い取る事を約束している期間のことです。

10kw以上は20年、10kw未満は10年です。

したがって契約した時の売電価格で固定売電期間は確実に買い取ってくれます。

また10年以降は売電先を選ぶことができるので各自で売電する会社を選んで売電していくことになります。(固定売電期間の売電価格よりは確実に下がります。今のところ7円から11.5円位)

 

 

太陽光発電のメリット・デメリット

メリット

電気料金が安くなる

電気料金が安くなります。

太陽光発電を導入しようか考えたきっかけがこれではないでしょうか?

大丈夫です。

太陽光発電を設置してない時より確実に安くなります。

なぜなら太陽光発電システムを設置すれば発電している間は発電した電力を使用するので電力会社から電気を購入しないで済むからです。

私の家は発電している間家にはいないよという人もいますよね。

大丈夫です。

日中使わないならその分発電したすべての電気を売電することができるので、売電収入が日中使っている家庭よりあがります。

それを考えれば電気代を削減したことに繋がります。

太陽光発電の他にも我が家では電気料金を下げる為に色々な節約術を行っています。合わせてどうぞ。

一戸建ての電気代節約術 簡単で誰にもできる節約術を紹介します。

 

・余った電気で売電収入が得られる。2020年の売電価格は21円

毎月売電収入が入ってきます。

上記でも説明した様に余って使わなかった電気は電力会社が買い取ってくれます。

僕の家はローンを組んで太陽光発電システムを設置しました。

季節によって上がり下がりはあるものの1年間を見ると売電額からローン額を引いてもプラスになっています。

ちなみに2020年の売電価格は21円となっています。

年々下がってますので、設置しようか迷ってる方は早めに設置したほうがメリットが大きくなるでしょう。

 

・災害などで停電してしまった時電気が使える

停電してしまった時も電気が使えます。

なぜなら太陽光発電を設置することで停電時でもパワーコンディショナーの自立運転機能により専用コンセントから電気を使うことができるからです。

災害時、情報を集めたり助けを呼んだりするときに必要になってくる携帯電話の充電などすることができます。

また蓄電池と組み合わせることで、発電していない夜間も電気を使用することができます。

僕の家はまだ使用したことがないのですが、災害時に使えるコンセントがあるというだけでかなり安心感があります。

 

 

デメリット

・初期費用が高い。

初期費用はやはり高くなってしまいます。

大体最低でも100万円以上はかかってしまいます。

また購入する時に高い金額で購入してしまうと売電額で元を取るとことが難しくなってしまうので注意しましょう。

僕の家はパナソニックのパネルを6kw 載せて全部で150万弱でした。

設置するにあたって太陽光ローンを組んだので初期費用は0で設置できました。

今のところトータルの売電額からローン代を差し引いてもプラスになっています。

また各自治体で太陽光発電関連の補助金か支給される自治体もあります。

自分が住んでいる地域はどうなのか調べてみましょう。

 

 

・向き不向きの家がある

すべての家に太陽光発電が向いているというわけではありません。

なぜなら設置する地域や方角や屋根の角度によって発電効率が大きく変わってきてしまうからです。

本当にそんな違いがあるの?って思うかもしれませんが、南向きの屋根が100%の発電効率とすると北向きの屋根は63%まで下がってしまうというデータがあるのです。

なので設置する前に自分の家は太陽光発電に向いているのか調べてみるといいでしょう。

ちなみに設置条件は南向きで角度30度の屋根が最も発電効率が高くなります。

参考にしてみてください。

 

 

・設置業者が倒産してしまう可能性がある。

どの業界にも言えることですが太陽光発電関連業の倒産は非常に多いです。

なぜなら太陽光発電関連業者の倒産は2006年から2019年の間に457社も倒産しているというデータがあるからです。

僕も購入する際に10社くらいから話を聞きました。

その中にはすごく魅力的なサービスをしている業者もありました。

しかし最終的に選んだのは太陽光発電だけの事業をやっている会社ではなくむしろ他の事業の方をメインにしている会社を選びました。

なぜなら他の事業もやっていれば会社の倒産リスクが低くなるからです。

なので選ぶときはサービス内容、価格だけではなくその会社は存続していけるのかも考慮した方がいいでしょう。

 

・太陽光発電のメリットデメリットを理解した上で購入を検討しよう

ご紹介した太陽光発電のメリット・デメリットを確認してもらえば太陽光発電の疑問点は大体解決できるかと思います。これらを理解した上でもう一度購入するかしないか検討してみるといいでしょう。

最後にこの記事をまとめておきますね。

 

太陽発電のメリット

  • 電気代が安くなる
  • 売電収入が得られる
  • 災害時電気が使える

 

太陽光発電のデメリット

  • 初期費用が高い
  • 向き不向きの家がある
  • 業者が倒産する可能性がある

 

これらを理解しておけば悪徳業者に騙されることもなく、いい買い物ができること間違いなしです。

また電気料金つながりで電力会社を変更した記事も書いているのでよかったらどうぞ。

エルピオでんきにした理由 今の電気料金高くないですか?

ではまたー。

 

 

-太陽光発電

© 2020 豆タンクblog